近代ガジェット研究所

未来の事は知りません笑 PC関連のこと書いていきたいです。たまにアニメ。

スポンサーリンク

Windows10でスクリーンショットする方法

こんにちは、ミカンです。

 

今回はWindows10でスクリーンショットを撮る方法についてお話します。

 

windows7でも同じ方法でスクリーンショットを撮ることが出来ると思います。

 

 

 

 

 

キーボードのキー入力

キャプチャ

まずはキーボードで、とあるキーを入力して画面キャプチャする方法を見ていきます。

キーボードのPRINT SCREENを押します。

キーボードによっては、Prt Sc Sys Rqなどと表記されているものもあります。

 

またノートパソコンの場合はファンクションキー ( FN ) を押してから、押したままPRINT SCREENキーを押します。

 

これでキャプチャ自体は出来ています。

ただし保存されているわけではありません。

 

保存方法

Windowsに元から入っているペイントというソフトを使います。

f:id:mikan5jp:20180908112000p:plain

右上辺りの貼り付けをクリックします。

 

f:id:mikan5jp:20180908112032p:plain

自分の撮りたいと思った画像が表示されれば成功です。

あとはファイル→名前を付けて保存

で好きなところに好きな名前で保存すれば完了です。

 

 

トリミング

画面全体ではなく一部分だけを保存したいときがあると思います。

また複数のモニターを使用している場合はすべての画面がキャプチャされ貼り付けられます。

 

そんなときはトリミングしましょう。

トリミングにもいろいろやり方はありますが、今回はこのままペイントを使ってやっていきます。

f:id:mikan5jp:20180908112618p:plain

選択というのをクリックします。

f:id:mikan5jp:20180908112809p:plain

オプションとしていろいろありますが四角形を選択でいいと思います。

 

自分の好きな範囲をドラッグアンドドロップで決めます。

出来たら右クリックで切り取ります。

 

次に右上の ファイル→新規と順にクリックします。

この時保存するか聞かれるので保存したかったら保存しましょう。

多分保存することは少ないでしょうけど。

 

新規で真っ白の状態になったらまた貼り付けをクリックします。

そうすると自分が指定した範囲だけ貼り付けられると思います。

 

あとはファイルから名前を付けて保存で保存しましょう。

 

まとめ

PRINT SCREEN(FN+Prt Sc Sys Rq )→ペイントに貼り付け

→保存or選択でトリミング→切り取り→新規→貼り付け→保存

 

 

 

Snipping Tool

起動

 Snipping ToolというソフトがWindowsにはあります。

これを使えばわざわざペイントで切り取りの作業がいらなくなります。

 

f:id:mikan5jp:20180908114005p:plain

検索をかければ出てきます。

 

スタートボタンをクリックしそこのアクセサリフォルダに入っているのでそこから起動することも出来ます。

 

 

使い方

f:id:mikan5jp:20180908114351p:plain

モードを見てみると4種類あります。

 

自由形式はペンで囲った部分をキャプチャします。

四角形はドラッグアンドドロップで範囲を決めます。

ウィンドウの領域は複数モニターのうち1つのモニターの画面をキャプチャします。

全画面領域はその通り全画面キャプチャします。PRINT SCREENみたいなものです。

 

自分がしたいモードを選択すれば横の 新規作成(N) をクリックします。

キャプチャできれば勝手に表示してくれます。

f:id:mikan5jp:20180908115027p:plain

四角形でやってみました。

右上のファイル→名前を付けて保存で完了です。

 

この画面でペンで書くことが出来ますが、もし書くならペイントのほうが使いやすいと思います。

 

 

 

 最後に

PRINT SCREENで出来ることはSnipping Toolでも出来るので後者ばかり使うかなと思います。

ただ、どうしても他の操作をしてしまうと画面が変わる場合があります。

その時はPRINT SCREENを使うようにしましょう。

 

それでは今回はこの辺で、

またねー

 

 

 

スポンサーリンク